常磐の高輝度蓄光印刷技術

現在、蓄光材を取り入れた製品化の加工方法は、練り込み・コーティング・印刷・塗装・プラスチック成形等が実用化されています。そのうちの印刷法では顔料となる蓄光材の粒径が大きいことから、スクリーン印刷のみが蓄光印刷に対応出来ています。

ただし、現在主流となっている蓄光材の特許が切れ始めていることから、今後は蓄光材の改良・研究が進み、より加工の容易な蓄光材が開発されることで、ニーズの実現がし易くなることが期待されます。

当社常磐スクリーンプロセスは、スクリーン印刷専門業者として、印刷用インキや印刷技術に関して独自のノウハウを築いています。特に蓄光印刷に関しては20年に及ぶ開発実績により、高輝度かつ12時間という長時間の発光を実現する蓄光印刷を実用化しており、各種の高輝度長時間発光製品を製造しています。
その中から、世界初となるOnly one の蓄光印刷技術を紹介します。

Only one:カラー蓄光和紙

日本独自の製法によって発展を遂げてきた「和紙」にカラー蓄光印刷し、暗所での6色発光を可能とし、高輝度での10時間にわたる長時間発光を実現しています。

高輝度発光蓄光和紙

当社のカラー蓄光和紙の特徴

光る折り紙として製品化している当社の蓄光和紙は、NHKなどでも紹介され、一般ユーザーから各種のクリエーターまで幅広く支持されています。

なお、蓄光紙については和紙以外でも幅広い紙種で製造可能で、これまであらゆるOEMのご要望にお答えしています。
※蓄光紙は最大A2サイズまで製造可能。

光る折り紙・蓄光和紙について詳しくはこちら

Only one:蓄光式滑り止めシール

蓄光式滑り止めシールは、点字印刷や点字触地図などで培ってきた厚盛スクリーン印刷技術により、蓄光UVインキを凸ドット形状に粘着シール一面に作成しています。

蓄光式滑り止めシール採用例

静岡県浜松市津波避難タワーでの採用事例
階段(蓄光塗装)及び手すりに貼付(夜間撮影)

蓄光UVインキによるおわん型の凸ドットが肌にフィットするので、抜群の滑り止め効果を発揮します。

平常時の滑り止めとして活用できることはもちろん、災害時などの夜間の停電時には蓄光印刷された凸ドットが発光するため、階段などにおいても、手元、足元が確認出来て安全に移動が出来ます。また、蓄光式滑り止めシールを避難経路に沿って貼ることで誘導表示として利用することもできます。

また、住居内においても、手摺りや階段、床等に蓄光式滑り止めシールを貼ることで、靴下を履いていても滑りにくく、夜間の明かりの少ない状況でも段差などを明示することができるため転倒事故の防止につながります。

当社の蓄光式滑り止めシールの特徴

蓄光式滑り止めシール

蓄光式滑り止めシールのおわん型凸ドット

蓄光式滑り止めシールについて詳しくはこちら

蓄光印刷における当社の到達点

当社ではスクリーンインキメーカーの既成のインキを元に、顧客の要望に答えるべく各種蓄光インキの開発に取り組み、日常生活に使用されているあらゆる材料に蓄光印刷を行う事を可能としています。

また、当社のスクリーン印刷による蓄光製品は、高輝度かつ10時間以上の長時間発光を実現しています。

当社の蓄光印刷技術では、

蓄光製品におけるスクリーン印刷の優位性

塗膜厚みによる発光輝度の違い

塗膜厚みによる発光輝度の違い

蓄光印刷は、蓄光インキを紗の目を通過させる事と合わせ、蓄光材の粒径が大きいために印刷ムラが出易く、輝度も上がりにくい性質があります。
このため、高輝度発光を実現させるためには2回以上の重ね刷りが必要となります。

蓄光印刷の現状

インキメーカー各社では、スクリーンインキの接着性や用途などにより要求される、各種強度、使い勝手、仕上り等に幅広く対応するため、ひとつのスクリーンインキに対して数10種類の樹脂及び助剤を使用しています。このため、スクリーンインキを新たに製造するには、多大なコストがかかることになり、また、蓄光製品の市場規模が見えていない中、スクリーンインキメーカーは蓄光印刷分野への本格的な参入を決めていない状況にあります。

この状況の中、現状では印刷業者が独自に顧客の要望を満足させる蓄光インキを作成して印刷を行っていますが、この状況はしばらく続くと思われます。

また、現状で蓄光製品を積極的に採用する分野は、政府の後押しもある非常時の利用に関する分野となっています。このため蓄光印刷を手掛ける多くの印刷業者の蓄光製品は、避難誘導標識を中心としたものとなっているため、各種の蓄光インキ製造の技術開発を伴う日常品への進出には、いましばらく時間が掛かることになるとみられます。

当社ではスクリーン印刷による蓄光印刷技術をいかし、さまざまな蓄光製品を生み出しています。

例として、アルミ板の避難誘導標識、上記にも挙げた和紙に施した蓄光和紙(蓄光折り紙)、裏のり付PETのキャラクターシール、Tシャツへのキャラクタープリント、マグネットゴムのお土産品、など、さまざまな商品を生み出しています。

蓄光印刷による非常口マーク

お問合せはお問合せページから、お見積もりのご依頼はお見積りページからご連絡いただくか、下記までご連絡ください。

TEL : 048-623-4065 FAX : 048-622-4724